ダンケネディに学ぶ生産性を劇的に上げる方法

※2018年の個人ブログから引用
From 渋谷のスタバ

ある調査によると、フォーチュン500の CEO たちは、一日に 28 分しか生産的な時間がないそうです。この数字を見ると「え、それだけ!?」って思うかもしれません。ですが、実際自分の仕事をしている時間を計ってみると、マネージャー以上なら同じような状況の人、多くないですか?

ここで言う生産的なことと言うのは、直接利益に繋がる仕事です。

例えば、セールスレターを書くことは生産的なことだと思います。1発で数十億売り上げることもありますから。また、人材採用や教育のシステムを作るのも長期で見るとかなり生産性を引き上げる方法ですよね。1回作っちゃえば利益が生まれ続けます。

逆に、生産性のないことはメールの返信・電話・ルーティン作業・会議・不要な雑談(わけわからん愚痴を聞かされる・世間話などたくさん)・調べ物などなど、とにかくたくさんあります。必要なことですが、これらの行動は直接的な利益を一切生み出しません。できる限り短時間で終わるのがベスト。必要悪です。

そんな必要悪に、僕らは1日の仕事時間の大半を奪われがちです。

僕たち人間は1日に働ける時間はどうやっても24時間しかありません。

通常だったら、8時間〜12時間程度です。

その中で集中して生産的なことに使える時間は1日3時間〜4時間が限度な気がします。(個人的に)

大抵この重要な3時間〜4時間は朝起きてから暫くの時間だけです。

その時間に部下や周りからの相談、上司からの指示、取引先との連絡を取っていたら、あっという間に集中できる時間が終わっちゃいますよね。実際、僕も1日に1時間も生産的な時間が取れないことがありました。

そこでやり始めたのが、ダンケネディの「社長のための時間の使い方」に書かれている内容でした。

この内容、説明せずにやると失礼なだけにしか見えません。w

実際、知り合いの代理店から「澤さんて、電話でないって聞いたんですけどマジすか?」って言われるくらいなので、普通ではないんだとは思います。でも、これを実践するのもクライアントのためです。

僕らがクライアントに本質的に求められているし、提供できるのは、商品を売れるようなクリエイティブ作りや、広告運用・利益が出やすくなるバックエンドの設計提案とか、あくまで重要なのは結果を出すことですよね。

提供するべきは「クライアントのご機嫌とり」じゃありません。クライアントもそんなの求めてないと思います。(と言うか、ご機嫌とりしてもらいとか考える人は願い下げです。)

お互いにプロとして信頼しあって成果を出してハッピーになれるようにするためには、僕らは細かい電話とかメールとかに無駄な時間を使わずに生産的な時間を確保するのが一番大事だと思っています。

そのために、やっている「生産性を高める方法」を紹介したいと思います。

■携帯電話をサイレントにする

さっき話した通り、携帯には出ません。基本的にサイレントになっているので、気づきもしません。

なんでこうしているかと言うと、緊急で何かをしなくちゃいけないことなんてほとんどないからです。あるとしたら、留守電に残されるはずですよね。

それに、電話で話せると思うと考えがまとまってないのに電話して、話しながら考える‥みたいなことが起きがちになります。そうじゃなくて、お互い考えをまとめてから話すべきだと思うので、基本的にチャットワークでしかやり取りをしないようにしています。

と言うか、逆に代理店からクライアントにガンガン電話きたらクソうざいと思うんですよね‥みなさん忙しいわけなんで、集中している時間をお互い邪魔しないためにも、チャットがいいなと思っています。

ちなみに、僕は帰りがけ友達から誘われると飲みたくなるので、そうならないようにプライベートなラインは別の携帯にして家に放置しています。w

■チャットを決めた時間以外開かない

まだ徹底できていないのですが、これも重要だなって思います。

特に、朝見て対応し始めちゃうと計画した時間からずれることが多いので、ほんと夕方に見て一気に処理するのがいいんだろうなって思います。

■社内で話しかけられないようにする

これめちゃくちゃ重要です。クリエイティブ作りとか、一人ブレストとかやっている時に話しかけられるのってめちゃくちゃ嫌ですよね?一度話しかけられて集中切れると元のフローの状態になるのに10分とか余裕でかかるし、何なら集中モードに戻れなかったりします。

だから、「イヤホンをしている間は話しかけない」って社内ルール作るのはオススメです。

それでも話しかけてくる奴がいたら外のカフェで働いた方がいいでしょ!ってくらい重要です。

—————————

これ、実際に進めていると

「もっと職場の人間関係を大事に‥」

とか、

「ピリピリした環境で楽しくない‥」

とか言われるかもしれません。

でも、特に改善する必要はないと思います。

話す時間はあった方が良いと思うけど、1日1時間くらいはまとめて話す時間にしちゃえばいいし、それでも足りなければ終わった後飯食いに行って話せばいいんじゃない?って思うからです。

基本的なことで質問が上がるなら、OJTじゃなくて質問事項をまとめて解説動画作って次から入る人には観といてもらえばいいんですよ。
ピリピリした環境で楽しくないのは甘えた考えで仕事をしているからです。
真剣にやってたら、ピリピリしているのが当たり前だと思います。(イライラじゃないですからね。)

協力しながらみんなで成果を出す為に頑張るのは当然良いこと。
でも、仲が良いことや、おしゃべりを目的とするのはおかしいと思います。

部活で例えるなら、

・仲良しクラブで適当にやっているチーム

・インターハイ優勝目指して必死で頑張っているチーム

どちらがビジネスマンであり、プロフェッショナルとしてあるべき姿なのか?

そして、クライアントが任せたい!と思えるような結果を出せるのか考えれば自明だと思います。

よければ友達追加をお願いします。更新情報を送ります↓

友だち追加

他にも面白い内容が結構書いてあるので、興味がある方はアフィリンク入りの下バナーからどうぞ!w

社長に限らず、自分の生産性を高めてレベルアップしたい人にオススメです。

詳しくはサイトをご覧ください。

↓↓↓↓↓